EtherCAT

概要

PDO通信

  • 実際にスレーブに制御データを送って、制御システムを稼働させる通信を、プロセスデータオブジェクト(Process Data Object:PDO)通信と言う
  • EtherCATのPDO通信は、TCP/IP通信とは異なり、スレーブは、フレームが到着したことを、いちいちマスタに報告しない

SDO通信

  • PDO通信の前に、マスタが、スレーブの設定のために行う通信を、サービスデータオブジェクト(Service Data Object:SDO)通信という

CoE : CAN application protocol over EtherCAT

EtherCATマスター

  • RJ45形状のEthernetポートが標準装備されている現在のPCであれば、ソフトウェアの導入のみでEtherCATマスター化が可能

EtherCATスレーブ

  • 理論上最大6万5536スレーブが接続可能
  • 独自のEtherCATスレーブを開発することも可能

TCP/IPとの混在

  • "Ethernet over EtherCAT"プロトコル経由でFTP、HTTPやTCP/IPを送信可能

EtherCAT G

EtherCAT P

関連製品

対応マイコン

EC-1

RX72M

XMC-4800,4300

Sitara

SOEM

コンフォーマンス

EtherNET/IP

CANopen

CAN Bus

MCP2515


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-21 (火) 15:37:59 (22d)