各バージョンの違い

FlashFlash LiteFlexFlash PlayerActonScript?
Flash 4Flash Lite 1.0/1.1-Flash Player 4ActionScript 1
Flash 5--Flash Player 5ActionScript 1
Flash MX--Flash Player 6ActionScript 1
Flash MX 2004Flash Lite 2-Flash Player 7ActionScript 2
Flash 8-Flex 1Flash Player 8ActionScript 2
Flash 9-Flex 2Flash Player 9ActionScript 3

Flash関係のファイル

拡張子説明
as外部ActionScriptファイル
actカラーテーブルファイル
clrFlashカラーセットファイル
flaFlashドキュメントファイル
flpFlashプロジェクトファイル
swfFlashムービーファイル

Flash活用例

リエンジニアリング

Flare

HugFlash

  • Flashから素材ファイルを抽出
  • HugFlash

開発用フレームワーク

Progression

開発言語

Java

PHP

Ming を使う

  • Mingをインストール
    $ ./configure
    $ make
    $ sudo make install
  • PHPの再インストール。./configure 時に下記オプションを付ける。
    --with-ming=/usr/local
  • php.ini に下記を追記
    extension=php_ming.so
  • Apache を再起動

ttf2fft

以下はMac OS X でやりました。

$ tar xvfz freetype-2.1.10.tar.gz
$ cd freetype-2.1.10/
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
$ cd ..
$ tar xvfz ttf2fft.tar.gz
$ cd ttf2fft/
$ g++ -o ttf2fft *.cxx -I../freetype-2.1.10/include -I../freetype-2.1.10/include/freetype -L../freetype-2.1.10/objs/.libs -lfreetype -lm -lstdc++
$ chmod 755 ttf2fft
$ sudo cp ttf2fft /usr/local/bin

Ming用のフォントを作る

  • charmap を調べる
$ ttf2fft -l mikachan.ttf 
There is 1 face in this file.

----- Face number: 0 -----

  family: mikachan
  style:  Regular
  charmaps:
  0: platform: Macintosh, encoding: Roman
  1: platform: Microsoft, encoding: Unicode
  • ttf2fft の -e オプションの引数に Unicodeマッピングの番号を与えて実行
    $ ttf2fft -e 1 mikachan.ttf
    $ makefdb mikachan.fft

SWFCharacterクラスとは?

  • SWFFontCharacter?
  • SWFPrebuiltClip?
  • SWFShape
  • SWFSprite
  • SWFMorph
  • SWFText
  • SWFTextField?
  • SWFButton

Ruby

Flash on SSL

Flex 2 アプリケーションの構築とデプロイ > 構築とデプロイの概要 > Flex セキュリティの適用 > SSL の使用で下記の記述がある。

ブラウザ内で動作する SWF ファイルでは、サーバーとの通信はほぼすべてブラウザを利用して行うため、ブラウザに組み込まれている SSL サポートを利用できます。これにより、SWF ファイルとサーバー間の通信が暗号化されます。さらに、SWF ファイル自体がブラウザにロードされる間のバイトデータも暗号化されます。つまり、サーバーとの HTTPS 接続を経由して SSL 対応のブラウザ内で SWF ファイルを再生することで、Flash Player とサーバーの間の通信を確実に暗号化し、保護することができます。

ただし、Flash Player で永続的なソケット (ActionScript XMLSocket オブジェクトによる) を使用する場合はこのセキュリティの例外です。この場合、サーバーとの通信にブラウザは利用されません。そのため、ブラウザに組み込まれている暗号化機能を SWF ファイルで利用できません。ただし、ActionScript で記述された一方向暗号化アルゴリズムを使用すれば、通信データを暗号化できます。

MD5 は、RFC 1321 に記載されている一方向暗号化アルゴリズムです。このアルゴリズムは ActionScript に移植されているので、開発者は SWF ファイルからサーバーへの送信前に MD5 アルゴリズムを使用して一方向データを保護できます。RFC 1321 の詳細については、www.faqs.org/rfcs/rfc1321.html または www.rsasecurity.com/rsalabs/faq/3-6-6.html を参照してください。

その他情報:

ツール

Tips

ドメインをまたいで通信する

参照先サーバーのドキュメントルートディレクトリに crossdomain.xml(下記参照)を置く

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE cross-domain-policy SYSTEM "http://www.macromedia.com/xml/dtds/cross-domain-policy.dtd">
<cross-domain-policy>
    <allow-access-from domain="外部ファイルを読み込む方のドメイン" />
</cross-domain-policy>

ドメインの指定の仕方は

  • 完全なドメイン名 (例:www.mysite.com )
  • IP アドレス (例:12.34.56.78 )
  • ワイルドカードを使用したドメイン名 (例:*.mysite.com )
  • 完全なワイルドカード:* (アスタリスクひとつ) ... この場合、すべてのドメイン、および IP アドレスからのアクセスが許可される

リンク集


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-09 (日) 20:46:55 (1268d)