インビジブルタレント

教育された無能力

職種

プロダクトマネジャー

  • サービスの価値を向上させるために何を作るべきかを考え、ビジネスとユーザー体験の両軸を満たしながら、成果を上げることにコミットする

エンジニアリングマネジャー

  • 機能性の向上やセキュリティーの維持、スケーラビリティーの維持、技術的負債の返済、そもそも技術的負債を減らすプロセス改善、災害などの事業継続性の維持、システム老朽化に適応するための再開発など様々な課題に対してプライオリティーを考えながらサービスを開発する

ITアーキテクト

ITアーキテクトの仕事

  • 要求モデリング
    • ビジネスや業務からの要求を踏まえて、大まかな実現方式を検討する
    • 「過去の取引データを参照したい」「検索機能が欲しい」「5秒以内に検索できないと業務効率が悪い」などの複数の要求を満たす方法を考える
  • アーキテクチャ設計
    • 要求モデリングに基づき、具体的な構成要素とその組み合わせを立案する
    • 「ハードウェアリソースを有効利用するために、サーバ仮想化技術を使う」「データベースソフトのライセンス(使用許諾権)費用が高いのでオープンソースの利用を考える」など

ITアーキテクトに求められるスキル

  • 専門分野の高い技術スキル
  • 他の分野にもある程度対応できるスキル
  • ビジネス理解力
  • 調整能力・段取り能力などのコミュニケーション能力

ITアーキテクトに向いている人

  • 幅広い視野を持ち、多様な価値観を理解でき、専門外のことについても貪欲に吸収する姿勢を持っている人
  • 分野や立場の異なる人とコミュニケーションをしなければならないため、物事の本質をつかんだ上で、枝葉末節をそぎ落とし、最後に判断する骨太な人
  • 日々の生活や仕事で発生する問題に対して、拙速な判断を下すのではなく、「なぜ起きたのか」「偶然なのか」「再現性があるのか」「どうしたら防げるのか」と考えられる人

モラル


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-05 (金) 19:43:34 (27d)