基本事項

制限

  • デーモンやジョブのような、バックグラウンドでずっと動作させておくような機能は利用できない
  • 主にクライアント向けのCUIプログラムのみが実行可能。X Window Systemのサーバ機能などは利用できない
  • Linux OSを完全に再現しているわけではないので、動作しないプログラムもある。システムやハードウェアなどに強く依存するようなものは動かないことがある(何が動作しないかは、結局やってみないと分からない)

日本語

  • WSL環境では文字コードは全て「UTF-8」になっていて、WSL上から呼び出したWindowsプログラムにも、UTF-8でテキストが渡される

Desktop Environment

WSL 2


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-31 (日) 18:14:10 (33d)