ITアーキテクト

ITアーキテクトの仕事

  • 要求モデリング
    • ビジネスや業務からの要求を踏まえて、大まかな実現方式を検討する
    • 「過去の取引データを参照したい」「検索機能が欲しい」「5秒以内に検索できないと業務効率が悪い」などの複数の要求を満たす方法を考える
  • アーキテクチャ設計
    • 要求モデリングに基づき、具体的な構成要素とその組み合わせを立案する
    • 「ハードウェアリソースを有効利用するために、サーバ仮想化技術を使う」「データベースソフトのライセンス(使用許諾権)費用が高いのでオープンソースの利用を考える」など

ITアーキテクトに求められるスキル

  • 専門分野の高い技術スキル
  • 他の分野にもある程度対応できるスキル
  • ビジネス理解力
  • 調整能力・段取り能力などのコミュニケーション能力

ITアーキテクトに向いている人

  • 幅広い視野を持ち、多様な価値観を理解でき、専門外のことについても貪欲に吸収する姿勢を持っている人
  • 分野や立場の異なる人とコミュニケーションをしなければならないため、物事の本質をつかんだ上で、枝葉末節をそぎ落とし、最後に判断する骨太な人
  • 日々の生活や仕事で発生する問題に対して、拙速な判断を下すのではなく、「なぜ起きたのか」「偶然なのか」「再現性があるのか」「どうしたら防げるのか」と考えられる人

テックリード

テックリードとは

チームの技術的なリーダー

  • エンジニアチームにおいてリーダーとしてチームを牽引していく
  • チームの生産性の向上や記述的なビジョンの明示
  • 開発環境における障害を取り除いておくことにより、円滑な開発スケジュールが可能になる
  • メンバーが納得できる技術的なビジョンを示す

チームの窓口

  • エンジニアチーム以外の部署・チームとのコミュニケーション全般を担う

テックリードの役割

コード品質の向上

  • チームが書くソフトウェアのコードの品質担保に対して責任を負う
  • 適切なコードを書けるチーム作りを目指す
    • コードの品質の方針やコーディングスタイルは、レビューを通じて徐々に統一化していく
    • 一貫性のないコードレビューを繰り返しているとメンバーからの信頼感が薄れる可能性もあるので注意

チームの生産性向上

  • エンジニアチームのメンバーが業務しやすい環境を作り、改善点がある時には対策を考える
  • 「技術的に可能か」「実装難易度が高すぎないか」「既存機能と似ていないか」などを調べ、効率良くチームが働ける環境を作っていく

アーキテクチャ・設計

  • チーム内が納得して行える環境を整備するのがテックリードの役割
  • 最終的に決定したことは、テックリードが責任を持つ

テックリードに必要なスキル

  • 他部署からの要望や質問にロジカルな回答ができる
  • 他部署に対して理解しやすい説明能力
  • 技術的な点でチーム内や他部署において信頼されている
  • 豊富な技術的知見や経験
  • コードレビュー/チーム内の適切なフィードバック能力

VPoE

  • エンジニアのマネージャー職
  • 主にチームビルディング、他部署間のミーティング、エンジニアの採用なども行う

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-12 (火) 22:34:23 (8d)