バージョン

Laravel 9

Laravel 8

artisan

Eloquent

デザインパターン

アプリケーション構造

Http

Controllers

  • フロントと、ビジネスロジックで取得したデータの橋渡しの役割を担う

Middleware

  • ミドルウェアを使うためには、app/Http/Kernel.php に新しく作ったミドルウェアを登録する必要がある
  • ミドルウェアを登録する形式は以下の2つがある
    • グローバルミドルウェア ... アプリケーション全体に作用させたい場合
    • ルートミドルウェア ... 特定のルートに対してのみ作用させたい場合
      • ルートミドルウェアを登録するときには、ミドルウェアを呼び出すためのエイリアスも登録する
  • 基本の処理順
    • ①グローバルミドルウェア(前処理)
    • ②ルートミドルウェア(前処理)
    • ③コンストラクタ内ミドルウェア(前処理)
    • ④コントローラーの処理
    • ⑤コンストラクタ内ミドルウェア(後処理)
    • ⑥ルートミドルウェア(前処理)
    • ⑦グローバルミドルウェア(前処理)
  • LaravelではMiddlewareの優先度を指定することができる
  • app/Http/Kernel.phpに書いておく

Requests

Kernel.php

Logics

Models

Providers

Repositories

  • Repository(リポジトリ)パターンは、ドメイン駆動型設計の一つとして導入されたもので、データソースへのアクセスの抽象化を提供するもの
  • データの永続化に関わるビジネスロジック(データの保存などの操作)を書く

Services

  • 「Request→Controller→Service→Model or Repository」のようにビジネスロジックの処理箇所としてServiceクラスを作成
  • データの永続化に関わらないビジネスロジックを書く
    • json整形のような取得したデータを加工してControllerに値を返す処理など

config

database.php

database

factories

migrations

routes

api.php

web.php

tests

Feature

  • 機能テスト

Unit

  • ユニットテスト

パッケージ

開発環境

Laravel Sail

Laravel Mix

Laravel Valet

認証

Laravel Breeze

  • Laravelを使ったユーザ登録、ログイン、パスワードの再設定などの認証に関わる基本的な機能を提供

Laravel Fortify

Laravel Sanctum

  • モバイルアプリや SPA 作成時に使用されるライブラリ
  • トークン認証(主にモバイルアプリ用)、クッキー認証(主に SPA 用)ができる

Laravel Passport

Laravel Jetstream

テスト

Laravel Dusk

  • アプリケーションのブラウザテストを行うためのツール

開発

WebAPI

GraphQL

デバッグ

tinker

トラブルシューティング


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-27 (水) 17:55:36 (29d)