PowerShellでの設定

関連コマンド

  • ルールの有効化
    Set-NetFirewallRule –DisplayName "[ルール名]" -Enabled True
  • ルールの無効化
    Set-NetFirewallRule –DisplayName "[ルール名]" -Enabled False
  • ルールの削除
    Remove-NetFirewallRule –DisplayName "[ルール名]"

設定例

ping応答を許可

  • 設定
    New-NetFirewallRule `
    -Name 'ICMPv4' `
    -DisplayName 'ICMPv4' `
    -Description 'Allow ICMPv4' `
    -Profile Any `
    -Direction Inbound `
    -Action Allow `
    -Protocol ICMPv4 `
    -Program Any `
    -LocalAddress Any `
    -RemoteAddress Any 
  • 設定確認
    Get-NetFirewallRule | Where-Object Name -Like 'ICMPv4' 
    
    Name                  : ICMPv4
    DisplayName           : ICMPv4
    Description           : Allow ICMPv4
    DisplayGroup          :
    Group                 :
    Enabled               : True
    Profile               : Any
    Platform              : {}
    Direction             : Inbound
    Action                : Allow
    EdgeTraversalPolicy   : Block
    LooseSourceMapping    : False
    LocalOnlyMapping      : False
    Owner                 :
    PrimaryStatus         : OK
    Status                : The rule was parsed successfully from the store. 
    (65536)
    EnforcementStatus     : NotApplicable
    PolicyStoreSource     : PersistentStore
    PolicyStoreSourceType : Local

ネットワークの種類

設定から切り替え

  • 「設定」から「ネットワークとインターネット」を開く
  • 有線LAN接続であれば「イーサネット」、無線LAN接続であれば「Wi-Fi」をクリック
  • そこで接続しているネットワークが表示されているので、さらにクリック
  • 設定画面が開いたら「ネットワークプロファイル」のところで「パブリック」もしくは「プライベート」に変更

PowerShellでの切り替え

  • PowerShell を管理者として実行
  • 使用中の接続プロファイルを表示
    PS> Get-NetConnectionProfile
    
    Name             : XXXXXXXXXX   ← このプロファイルの名前
    InterfaceAlias   : Wi-Fi
    InterfaceIndex   : 20           ← このプロファイルの番号
    NetworkCategory  : Private      ← ネットワークの場所
    IPv4Connectivity : Internet
    IPv6Connectivity : NoTraffic
  • プロファイルの「ネットワークの場所」を変更
    PS> Set-NetConnectionProfile -InterfaceIndex 20 -NetworkCategory Public
    • 最後の部分で指定する文字列は、プライベートにするなら「Private」、パブリックなら「Public」となる
  • [設定] – [ネットワークとインターネット] – [状態]タブを開き、現在の「ネットワークの場所」を確認

プライベートに固定

  • デフォルト ゲートウェイが適切に構成されていないと「識別されていないネットワーク」になり、ネットワークの場所がパブリック ネットワークになる

トラブル対応

再起動後にファイアウォールの接続先が勝手に変わって通信異常発生

  • これを知ったらもうWindowsサーバなんて怖くて使えない
  • ドメインコントローラが居ないネットワーク状態でマシンを起動すると「ドメインネットワーク」に接続されてた設定が「プライベートネットワーク」や「パブリックネットワーク」に変更される
  • OS再起動でなくても、ネットワークのLANケーブルを差しなおすタイミングでもファイアウォールの接続先が変わることがある
  • プライベートネットワークか、パブリックネットワークかは、インターネットに接続できる環境かどうかで判断している模様

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-18 (火) 16:19:35 (35d)