容量不足解消

原因と対策

ページファイル肥大化

  • default ではシステムドライブ上に作成される
    • C:\Windows\pagefile.sys
  • ファイルサイズは実メモリと同程度か少し少ないぐらいのサイズ
  • ページファイルの場所を別ドライブにすることで、Cドライブの空き容量が増やせる
    • 移動先のディスク速度に注意
    • 設定変更後、再起動が必要(再起動しないと設定変更が反映されない)

一時ファイル

システムドライブ内の「\Windows\Logs\CBS\」

ファイルシステムの破損

Windowsの復元ポイント

インターネットの一時ファイルが蓄積している


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-09 (金) 14:03:16 (2d)